英語が喋れないので夜遊びができない。そんな話はだれが決めたのか英語より大切なコミュニケ―ショーンの心得おしえます。

プーケットの夜遊びツアーに参加される方で「英語が喋れないので、、日本語しゃべれる天使がいいです。」とリスエストの方がいらっしゃいます。もちろん夜遊びツアーで日本語しゃべれる天使のお店にお連れするんですが。言葉のコミュニケーションと言いには結構難しいもの日本語しゃべれる天使にもゆっくり、わかり易い日本語を話してあげれば楽しく夜遊びができると思います。

日本人は中学校、高校で少なくとも6年は英語を習っているし、日本語英語の中にも沢山英語の単語があるし、少なくとも100や200の英単語は理解できるはずです。
外国人が日本語の単語を100~200知っていれば『日本語少ししゃべれます。』と自信をもって言います。
そうなんです。単語さえ理解できるのであればある程度のコミュニケーションが取れるはずです。

さてそこで日本人の肉食紳士さんにご提案です。
まず、、英語の単語を頭に思い浮かべてそれを言葉にだして単語の羅列でいいのでゆっくり話しましょう。
文法などはどうでもいいし現在、過去形、進行形など関係ありません。
ゆっくり言いたいことを単語で話しましょう。
下記日本語を単語で話して練習をしてみればわかります。
(わかり易く英語のフレーズはカタカナで書きます)

3時にホテルへ迎えに来てほしい、それか空港へ行きたい。いくらですか?
3pm ユー カム ホテル。ゴー エアーポート。 ハウマッチ?

私は辛いタイ料理は食べられません
アイ スパイシー タイフード ノー イート
等々、文法や時系列、など関係ありません。
まずは伝える事が大切です。格好なんかつけてる場合じゃありませんよ!(笑い)

次に考えることはゆっくり発音して相手にわかり易く話すことです。
そうすれば相手もゆっくりしゃべりわかり易い英語で話してくれるはずです。

最後に『英語が聞き取れないから、、、』と言う方もいます。
日本人の方は英語で話しかけられたり、天使が英語でななすと『英語がわからないから、、』とあきらめてしまう方が多い気がします。
まずは天使の英語をじっくり真剣に聞いてください。わからない場合は首を横に振りわからない事を伝えてもう一度話してもらいます。わからないままにしておかず真剣に理解しようとすることです。それを繰り返すことにより簡単な会話は理解できるようにすぐになります。

大切なのなのは英語で相手に伝えようとする強い気持ち相手の話を理解しようと思う強い気持ちです。
後は簡単な英単語と身振り手ぶりのゼスチャーがあれば必ずコミュニケーションが取れますよ!

夜遊びツアーで一緒に天使を探しに行きましょう。
『ウメちゃんの夜遊びツアー参加の皆さんと天使たち写真』