英語が喋れないので夜遊びができない。そんな話はだれが決めたのか英語より大切なコミュニケ―ショーンの心得おしえます。

プーケットの夜遊びツアーに参加される方で「英語が喋れないので、、日本語しゃべれる天使がいいです。」とリスエストの方がいらっしゃいます。もちろん夜遊びツアーで日本語しゃべれる天使のお店にお連れするんですが。言葉のコミュニケーションと言いには結構難しいもの日本語しゃべれる天使にもゆっくり、わかり易い日本語を話してあげれば楽しく夜遊びができると思います。

日本人は中学校、高校で少なくとも6年は英語を習っているし、日本語英語の中にも沢山英語の単語があるし、少なくとも100や200の英単語は理解できるはずです。
外国人が日本語の単語を100~200知っていれば『日本語少ししゃべれます。』と自信をもって言います。
そうなんです。単語さえ理解できるのであればある程度のコミュニケーションが取れるはずです。

さてそこで日本人の肉食紳士さんにご提案です。
まず、、英語の単語を頭に思い浮かべてそれを言葉にだして単語の羅列でいいのでゆっくり話しましょう。
文法などはどうでもいいし現在、過去形、進行形など関係ありません。
ゆっくり言いたいことを単語で話しましょう。
下記日本語を単語で話して練習をしてみればわかります。
(わかり易く英語のフレーズはカタカナで書きます)

3時にホテルへ迎えに来てほしい、それか空港へ行きたい。いくらですか?
3pm ユー カム ホテル。ゴー エアーポート。 ハウマッチ?

私は辛いタイ料理は食べられません
アイ スパイシー タイフード ノー イート
等々、文法や時系列、など関係ありません。
まずは伝える事が大切です。格好なんかつけてる場合じゃありませんよ!(笑い)

次に考えることはゆっくり発音して相手にわかり易く話すことです。
そうすれば相手もゆっくりしゃべりわかり易い英語で話してくれるはずです。

最後に『英語が聞き取れないから、、、』と言う方もいます。
日本人の方は英語で話しかけられたり、天使が英語でななすと『英語がわからないから、、』とあきらめてしまう方が多い気がします。
まずは天使の英語をじっくり真剣に聞いてください。わからない場合は首を横に振りわからない事を伝えてもう一度話してもらいます。わからないままにしておかず真剣に理解しようとすることです。それを繰り返すことにより簡単な会話は理解できるようにすぐになります。

大切なのなのは英語で相手に伝えようとする強い気持ち相手の話を理解しようと思う強い気持ちです。
後は簡単な英単語と身振り手ぶりのゼスチャーがあれば必ずコミュニケーションが取れますよ!

夜遊びツアーで一緒に天使を探しに行きましょう。
『ウメちゃんの夜遊びツアー参加の皆さんと天使たち写真』

投稿者: ウメ

『ウメちゃんの夜遊び ナイトライフ ツア-』 ウメちゃんからのメッセージ 世界中の人からウメと呼ばれてます。ウメと気軽に読んでください。 プーケットの夜の町は楽しさでいっぱいです。でもなかなか海外のナイトクラブ、バー、ディスコなどで場所や勝手がわからないのは当たり前です。そこをウメちゃんが完璧サポートします。天使を探しに一緒に夜遊びでかけましょう是非皆様のナイトライフのお役に立てさせてください。 よくお客さんに『夜遊び情報ブログはほとんど自分の顔写真や正確なプロピールのせてないけどウメちゃんはオープンだよね!』といわれます。 サラリーマン生活のころの上司に『顔の見えない仕事はするな!!』言われました 写真やプロフィールは最初に皆さんに読んでいただきたい情報だと思っています。 ウメちゃんの夜遊びナイトライフツアー このツアーは完全プライベート オリジナルツアーなので皆様の人数やご要望によりオリジナルのプランを作成しサポートします。 ウメちゃんの夜遊びナイトライフツアーを詳しく見るここをクリック ウメちゃんの経歴です。 名前 ウメ    皆さん気軽にウメと呼んでください。     バングラ、タウン、昼、夜、何処でもウメで通用します。 ・1964年 4月生まれ ・18才で東京に行きたがため、、東京の三流大学に進学 ・幼いころからしていたスキーに打ち込むため 体育会スキー部に入る。 ・大学在学中は勉強もせずスキーばかりしていた。厳しい部活で鍛えられる。 ・何とか4年で卒業、、就職もせずスキーのイントラになる。 ・たまたまバイトしていた。三井物産スポーツ株に就職 ・スキー選手のスキー用具のサポートをする部署に配属 ・スキーのナショナルチームのサポートで世界のスキー場を転戦! ・30歳代後半、大失恋、会社の解散で苦境の時をすごす。 ・サロモン&テーラーメイド株に拾われ 同じマーケティングの部署に付く 1995年はじめてプーケットに上陸 ・それから夏暇なのをいいことに年7回~10回毎年2か月くらいはプーケットに滞在 ・津波は間一髪で逃れるが。。そのときの彼女は行方不明 3ヶ月後に発見! ・タイ人の彼女を日本に連れて行き実家の両親に合わせる。 ・しかし、多々事情で結婚を断念、破局! ・でもプーケットの夜遊びはやめられない。 ・プーケット日本人向けフリーペーパー 『プーケットウォーク』で  『ウメちゃんのプーケットナイトライフ』を連載開始   同時にメールマガジン発信 ・連載するうちに読者からの質問を受けるようになる。 ・ウインタースポーツの低迷で務めいていた会社が人員整理開始  リストラで退社 ・プーケットに移住を計画 2006年 20年間以上の東京生活にピリオド 大学⇒スキーインストラクター⇒三井物産スポーツ ⇒サロモン&テーラーメイド⇒アメヤスポーツジャパン⇒退社 ⇒移住 2006年退社後3ヶ月で移住   『プーケット プロモーション サービス』を設立  労働ビザ ワークパーメントを取得 ・会社はできたが毎日飛び込み営業、、プーケット中を駆け巡る! ・夜遊びにも拍車がかかり夜な夜な夜の街へ、、、、、、、 ・フリーペーパー、メルマガの連載記事の読者からの質問などが増え始める。 2007年 ・仕事が起動に乗り始めるが、まだまだ! ・毎日バイクで大手ホテル、デベロッパーへ飛び込み営業の苦境の日々 2008年『ウメちゃんのナイトライフ』ブログを開設 ・昼は飛び込み営業&ビデオ製作 夜はナイトライフツアーの生活が始まる。 ・大手宣伝代理店、プーケット最大のディスコと契約 ・大手のホテルから夜の天使の誕生会まで何でもDVD、PHの映像にする! 2009年サンドバーを開業!  同時に宣伝、ビデオ製作等、ナイトライフツアー  のほかサンドバーのマネージメントのバーの労働許可も取得 ・サンドエンターテーメント株の取締役になる。 2013年9月 サンドバー ソイ シードラゴンへ移転 昼のプーケットと夜のプーケットを休みなく駆け回るウメちゃん。 ウメちゃんの人生はこれからどうなる? 笑顔を絶やさず頑張ります!!