タイの禁酒日夜の街は閉店でもプーケット禁酒日でも夜遊びできる場所があります。

タイには宗教的な日、選挙の前日と当日、国王女王の誕生日などに禁酒日になる法律があります。お酒を売ってはいけないのでむろん夜の町、女の子がいる店もクローズになり、日ごろネオンと音楽で華やかな街もこの時だけはシーンとしています。 プーケットも同様で昨日2月10日の深夜12時より、、、禁酒日に突入で店はすべていきなり閉店で真っ暗になりました。

いつものバングラロードとサンドバー!

比較してもかなり寂しいのがわかります。
そして本日は2月11日は禁酒日本番の日ですのでお店は最初からオープンしません。
ですからこの週末にプーケットに来られた方ちょっと残念です。
禁酒日ですからコンビニや酒屋、レストランでも今日はお酒を販売してくれません。

ただどこの場所にも裏の夜遊びがあるものです。
こんな日も短い休暇、どうしても夜遊びしたい方の夜遊びツアーの申し込みがあります。
そんな時は女の子を御持ち帰りできるお店に電話して女の子を集めてもらいそしてもらいます。
もちろん外はネオンも消えているし音楽もない、閉店しているように見えます。
そして、、お店のオーナーに時間を指定していきます。
お店の中もちょっと閉店の雰囲気はありますが、、、


女の子を選んで個室で、、おんなん子と飲んでイチャイチャも可能です。

そしてお持ち帰りへホテルで部屋で飲みしてもいいし、、

お酒の飲めるレストランで食事も可能!

禁酒日でも普通と変わらない夜遊びもできます。

でも気をつけないといけないのは閉店した夜の街に立ちんぼでいるのは殆どレディーボーイさんで元男のでいっぱいですので注意してください。

(ウメちゃん夜遊び各種夜遊びツアーの詳しい内容ページ)

 

夜遊びツアーの参加者の様子&風俗情報は毎日更新動画付の「ウメちゃんのプーケットナイトライフ 夜遊び 風俗 情報 動画も満載ブログ」是非ご覧ください↓↓↓
t02200030_0281003811557313662

 

『ウメちゃんの夜遊びナイトライフツアー』参加ご希望の方は、ツアー希望人数、プーケットにいらっしゃる日程等を記入の上、メールにてお問い合わせください。料金と概要を12時間以内にメールにてご返信します。

メールフォームでのお問い合わせ ここクリック!

メールでのお問い合わせ ここをクリック!

 

お問い合わせメールアドレス
phuket.p.s@gmail.com

=お申し込みお問い合わせにについてウメちゃんからのお願い=

注意:携帯メールの方はパソコンメールの受信拒否の設定を解除しておいて下さい。

注意:パソコンメールの海外からのメール受信拒否設定を解除しておいてください。

ラインでのお問い合わせ
Line ID:  phuketume
QR Code

プーケットに現在旅行中の方、電話でのお問い合わせ希望の方はウメ直通電話へご連絡ください。ウメちゃん直通携帯番号

タイ国内電話から 0870761121

日本の携帯、タイ国外の電話から 66870761121 +66874628697

(つながらない場合は0870761121 0874628697  も試してください。)

お電話ください。

 

皆さんの参加、お問い合わせお待ちしております。

ウメちゃんのプーケットバンコクの連れ込み料(ジョイナフィー情報)
hotel_phukethotel_bangkok

 

 

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

投稿者:

ウメ

『ウメちゃんの夜遊び ナイトライフ ツア-』 ウメちゃんからのメッセージ 世界中の人からウメと呼ばれてます。ウメと気軽に読んでください。 プーケットの夜の町は楽しさでいっぱいです。でもなかなか海外のナイトクラブ、バー、ディスコなどで場所や勝手がわからないのは当たり前です。そこをウメちゃんが完璧サポートします。天使を探しに一緒に夜遊びでかけましょう是非皆様のナイトライフのお役に立てさせてください。 よくお客さんに『夜遊び情報ブログはほとんど自分の顔写真や正確なプロピールのせてないけどウメちゃんはオープンだよね!』といわれます。 サラリーマン生活のころの上司に『顔の見えない仕事はするな!!』言われました 写真やプロフィールは最初に皆さんに読んでいただきたい情報だと思っています。 ウメちゃんの夜遊びナイトライフツアー このツアーは完全プライベート オリジナルツアーなので皆様の人数やご要望によりオリジナルのプランを作成しサポートします。 ウメちゃんの夜遊びナイトライフツアーを詳しく見るここをクリック ウメちゃんの経歴です。 名前 ウメ    皆さん気軽にウメと呼んでください。     バングラ、タウン、昼、夜、何処でもウメで通用します。 ・1964年 4月生まれ ・18才で東京に行きたがため、、東京の三流大学に進学 ・幼いころからしていたスキーに打ち込むため 体育会スキー部に入る。 ・大学在学中は勉強もせずスキーばかりしていた。厳しい部活で鍛えられる。 ・何とか4年で卒業、、就職もせずスキーのイントラになる。 ・たまたまバイトしていた。三井物産スポーツ株に就職 ・スキー選手のスキー用具のサポートをする部署に配属 ・スキーのナショナルチームのサポートで世界のスキー場を転戦! ・30歳代後半、大失恋、会社の解散で苦境の時をすごす。 ・サロモン&テーラーメイド株に拾われ 同じマーケティングの部署に付く 1995年はじめてプーケットに上陸 ・それから夏暇なのをいいことに年7回~10回毎年2か月くらいはプーケットに滞在 ・津波は間一髪で逃れるが。。そのときの彼女は行方不明 3ヶ月後に発見! ・タイ人の彼女を日本に連れて行き実家の両親に合わせる。 ・しかし、多々事情で結婚を断念、破局! ・でもプーケットの夜遊びはやめられない。 ・プーケット日本人向けフリーペーパー 『プーケットウォーク』で  『ウメちゃんのプーケットナイトライフ』を連載開始   同時にメールマガジン発信 ・連載するうちに読者からの質問を受けるようになる。 ・ウインタースポーツの低迷で務めいていた会社が人員整理開始  リストラで退社 ・プーケットに移住を計画 2006年 20年間以上の東京生活にピリオド 大学⇒スキーインストラクター⇒三井物産スポーツ ⇒サロモン&テーラーメイド⇒アメヤスポーツジャパン⇒退社 ⇒移住 2006年退社後3ヶ月で移住   『プーケット プロモーション サービス』を設立  労働ビザ ワークパーメントを取得 ・会社はできたが毎日飛び込み営業、、プーケット中を駆け巡る! ・夜遊びにも拍車がかかり夜な夜な夜の街へ、、、、、、、 ・フリーペーパー、メルマガの連載記事の読者からの質問などが増え始める。 2007年 ・仕事が起動に乗り始めるが、まだまだ! ・毎日バイクで大手ホテル、デベロッパーへ飛び込み営業の苦境の日々 2008年『ウメちゃんのナイトライフ』ブログを開設 ・昼は飛び込み営業&ビデオ製作 夜はナイトライフツアーの生活が始まる。 ・大手宣伝代理店、プーケット最大のディスコと契約 ・大手のホテルから夜の天使の誕生会まで何でもDVD、PHの映像にする! 2009年サンドバーを開業!  同時に宣伝、ビデオ製作等、ナイトライフツアー  のほかサンドバーのマネージメントのバーの労働許可も取得 ・サンドエンターテーメント株の取締役になる。 2013年9月 サンドバー ソイ シードラゴンへ移転 昼のプーケットと夜のプーケットを休みなく駆け回るウメちゃん。 ウメちゃんの人生はこれからどうなる? 笑顔を絶やさず頑張ります!!